スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12歳年上の先輩

誰も更新しないので更新しちゃうよ。

2回連続での投稿です。ベースの加藤です。
とりあえず更新してみようか、と思いましたがライヴはまだ先だからネタがない。
というわけで持っている楽器のことでも書いてみましょうか。個人のブログでやれよって内容だけど個人でブログやってないからここに書いちゃう。

今回は持っている楽器の中で一番年上のFender Precision Bassについて。

プレベ

2年前の3月に購入。
このベースを買う前はジャズベースを使っていましたが、ある日ふとプレベの見た目が好きになり、いろいろ探してみてこのベースを手に入れることとなりました。楽器は基本的に見た目で選びます。見た目を気に入っていない楽器でいい音を出せるはずがない、という考えなのです。やっぱかっこいい楽器がいいよね。
黒のピックガードは70年代Fenderの特徴です。あとこの写真ではわからないけど、サンバーストカラーの黒い塗装の部分、実はよくみるとグレーに近い黒だったりします。これも70年代の特徴なんだそうです。塗料が違うんですかねー。この微妙な色の感じも気に入ってます。

02.jpg

シリアルナンバーを見ると、77年製だそうな。
自分は89年生まれなので、ちょうど干支一周分、このベースのほうが大人です。先輩です。
そんなわけでこのベースは今年36歳。自分が36になるころ、こんなかっこよくなれているんだろうか。
このベースくらいかっこいい大人になりたいものです。36歳までの目標、プレベみたいにかっこよくなる。

ネックも持ちやすくてとてもいいです。
プレベはジャズベに比べて幅が広いから慣れるまで弾くのが大変、なんてことをよく耳にしますがこのベースに関してはすんなり弾けました。自分の手とこのネックが合ってるんでしょうか。

プレベ

70年代のFenderと言えばマーカス・ミラーのジャズベースに代表されるようにアッシュボディが多いようですが、このプレベはアルダーなんだそうです。楽器屋さんが言ってました。でも機材詳しい人には、アッシュなんじゃない?と言われたり。結局、真偽のほどは不明。まあ音がいいからどっちでもよいか。

そしてボディがとても軽い。ベースはギターに比べて大きいために比較的重いんですが、このプレベはギターくらいなんじゃないでしょうか。軽すぎてヘッド落ちします。レス・ポールよりは間違いなく軽いはず。
ペグを軽いものに交換してしまえばいまよりバランスがよくなると思うんですが、いまの音が好きなので交換すべきか悩んでいます。でも自分は鈍感なので別にペグ交換したくらいじゃ音の違いがわからないかもしれない。

そんなこんなで楽器紹介第一弾でした。
スポンサーサイト
2013-05-16 : Ba.加藤知之 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Room Blue

Author:Room Blue
都内を中心に活動中のバンド、Room BlueのBlogです。
メンバーが交代で記事を書いてます。ライヴ告知なども。
HP http://roomblue.web.fc2.com/
Twitter @roomblue_band

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。